小学生の自主練習におすすめ!サッカー練習用具8選

2022年8月10日

小学生年代の自主練におすすめのサッカー練習用具を紹介します。

練習用具も見だしたらキリがないほどありますよね。

でも時間というのは限られているので、そんなにいっぱい使う暇などないw

道具も練習も絞ってやることが上達の道!

それは絞らずにやってしまった経験があるので痛感してますw

ぜひ参考にしてみてください(^^♪

加入月は視聴料がかかりまりません。
チャンピオンズリーグを見るならWOWWOW


アジリティポール(トレーニングポール)

こちらの練習用具は竜の字さんのブログで紹介されているのをみて購入しました。

ドリブルはもちろん、体の動かし方を身に付けるにはうってつけのツールです。

これを使って練習するしないは「けっこう差がつくのでは?」と感じるほどです。

基礎基本を身に付けるにはマストです。

トレーニングラダー


LICLI ラダー ハードルトレーニング サッカー 練習用品 5m 7m 9m プレート 9枚 13枚 21枚 収納袋付き 3カラー

ラダートレーニングは走力はもちろん、

「敏捷性」

いわゆる素早さを高める上でとても効果のあるものです。

体の動かし方、足の動かし方の基本となるものなので、家でもしっかり練習しましょう。

使い方としてはYouTubeでも数多く紹介されているので参考にしてみてください。

練習のコツとしては、トレーニング種類を絞ること。

うちの場合、5種類に絞っています。

✅クイックラン1ステップ
✅クイックラン2ステップ
✅シャッフル
✅+他2種類

といった感じで、上3つは必ずやり、他2つをその日によって変えています。

やっぱり同じトレーニングを何度もすることの方が上達が早いです。

リバウンドネット


クイックプレイ スポットリバウンダー 2.1m×2.1m マルチスポーツ用 サッカー テニス 練習 壁打ちネット 7SR

うちの場合、リバウンドネットはゴール代わりに購入した感じです。

その理由は、ゴールだと蹴ったら、いちいち取りに行かなければいけない。

でもリバウンドネットなら「跳ね返ってくるから楽ちん♪」というわけw

まあ壁があればいいんですが、ありそうでないのが壁なんですよね。

公園のフェンスとかに蹴ったら、近所からクレームくるし。。(汗)

他にもいろいろ利用法があるので損はしないです(^^♪

マーカーコーン


KUYOU マーカーコーン トレーニングコーン マーカーディスク ディスクコーン コンパクト サッカー 野球 テニス フットサル ボールスポーツ 練習 陸上競技 運動会 フットサル用品 収納袋付き 5色 (25枚)

マーカーはその名のとおり、目印として使いやすいので購入しておきましょう。

あと風が吹いても吹き飛ばされにくいというメリットも大きいですよね♪

うちの場合だと、

✅ドリブル練習のスタート地点と折り返し地点
✅歩きリフティングや歩きチョンチョンリフティングのスタート時点と折り返し地点
✅パス合いの目印
✅一対一の範囲を示すための目印
✅2ゴールゲームのゴール代わり

などに使っています。

三角コーン


カウネット 三角コーン レッド 10個

息子の誕生日プレゼントで購入した三角コーンw

購入した当時は毎日のように使っていたが、今はほぼ不使用。

アジリティーポールがあれば、いらないと思います。

あとけっこう割れやすいという欠点もあり。

幼い頃だと大丈夫だけど、小5以上になってくると蹴ったボールが当たるとすぐ割れます((+_+))

サッカー2号球


サッカーボール2号球を購入したのは、息子がチャンピオンズリーグ球のものを見つけたことがキッカケ。

でも小さくて柔らかいので、家の中でも使えるし、胸トラップやヘディングの怖さを無くすにも使えます。

うちではほぼ室内用として使っていますね。

あと、竜の字さんのブログで知ったのが、3号軽球を使ってドリブルすると小さいし軽いので難しく、とてもいい練習になるそう。

低学年には足に負担にならないのも良いようです。

リフティングボール


MIZUNO(ミズノ)サッカー リフティングボール STEP1 ユニセックス P3JBA041 カラー: ブルー F

利き足インステップリフティング1000回を達成して、テニスボールリフティングに移行する前段階として購入しました。

結果としてリフティングボールでも利き足インステップリフティング1000回を達成しました。

即!テニスボールリフティングをやってみて、キツイ場合に使用してみてください(^^♪

一本歯下駄

息子は試合でもミニゲームでもよくコケていたので、体幹を鍛えるためにという思いで購入しました。

一時、朝練で毎日、これを履いて「前ダッシュ、後ろ走りダッシュ」を10本ほどやっていましたね。

その効果があってか、あまりコケなくなりました(^^♪

でも、この一本歯下駄の最大の効果は重心移動を身に付けることなんですね。

サッカーに置いても重心移動を身に付けることはとても大事ですし、この下駄を履いてダッシュするだけで、身に付けることができるので素人にとってはとてもありがたいツールと言えます。

まとめ

ここでは、小学生のサッカー自主練におすすめな練習用具を8つ紹介しました。

確かに他にもいろいろ、目ぼしいものがあると思います。

でも、最初にも行ったとおり、そこまで練習用具を使うだけの時間というものはありません。

だから、必要なものを手に入れてしっかり使い倒すことがサッカー上達への道です。

★下記のボタンを押してくれると感謝感激です<(_バ_)>
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

★うちの息子は檜垣さんのDVDで学ぶことで、確実にサッカーが変わりました!


檜垣裕志の「サッカーテクニック向上メソッド」