私が購入した!子供にサッカーを教えるための方法などを学べる本

2022年6月20日

親が子供にサッカーを教える上で本を探し求めるものですが、今の時代、たいがいのことはYouTubeで情報を手に入れることができると思います。

私もある時点で、YouTubeで事足りるどころか、有料級のすごい情報まで得らえると悟りましたw

だから、サッカーで分からないことがあればYouTubeで検索してみることをおススメします。

おススメのチャンネルは「サッカー個人レッスンサッカー家庭教師」さんですね↓↓

https://www.youtube.com/channel/UC-fpkfa8F8UOHbXlYj5xs-g/featured

「それでも!!本を!」という方のために一応、私が息子に教えるために実際に購入した本を紹介します。

参考になれば幸いです。

加入月は視聴料がかかりまりません。
チャンピオンズリーグを見るならWOWWOW


サッカー教室(マンガでマスター)


サッカー教室 (マンガでマスター!))

こちらは妻が息子の誕生日にプレゼントしたもの。

プレゼントなのですが、息子は全然読まず。代わりに私が読んだ形ですw

元日本代表の名波浩さんが監修している本で、サッカーの基礎がマンガで分かりやすく書かれています。

サッカー未経験の方はもちろん、サッカーが全く分からない方にも有益な本です。

逆に言えば、サッカー経験者にとってはあまり得るものはないと思います。

1対1に勝つ! サッカー足ワザDVD


1対1に勝つ! サッカー足ワザDVD (学研スポーツムックサッカーシリーズ)

こちらは、子供がドリブルやフェイントなどに興味を持ち始めた時に購入したものです。

DVDも付いていて有名選手がするドリブルやフェイントなどが詳しく紹介されています。

本は息子も私も全然読まず、DVDだけ見てましたね。そして二人で公園で練習していました。

だからどちらかというとサッカーを学ぶ本ではなくマネして楽しむものです。

試合で大活躍できる! サッカー ディフェンダー 上達のコツ50 新版 (コツがわかる本!)


試合で大活躍できる! サッカー ディフェンダー 上達のコツ50 新版 コツがわかる本

こちらは私が息子にディフェンスを教えるために購入した本です。

ディフェンスの基礎から詳しく写真付きで書かれているのでとても分かりやすいです。

著者は元日本代表の中西 永輔さん。私の地元三重県出身です。

サッカーのディフェンスに関しての動画は、あまりYouTubeにないんですね。

需要がないのかな~。

だから購入したんですが、動画を見たい場合なら岩政さんが書いているこちれの本だとDVDがついているのでいいかなと思います。


DVDでマスター! サッカー 鉄壁ディフェンス (学研スポーツブックス)

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法


サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)

こちらはサッカーを教える上での親の心構えが学べる本です。

サッカーを教えていくとどうしても親の欲が出てくるんですね。

「子供に上手くなってもらいたい!」という欲が。。。

それによって、子供に厳しく当たったり、子供に自分の考えを押し付けたり、

してしまうのです。

私もそうなっていました。。。(反省)

そんな時に出会ったのがこの池上正さんの本。

この本を読めば「どのように子供に接していけばいいか?」という根本について学ぶことができます。

子供にサッカーを教える親御さんすべての方に読んで欲しい本ですね。

最速上達サッカー オフ・ザ・ボール


最速上達サッカー オフ・ザ・ボール

こちらの本は子供がある程度基礎的なことができるようになったら、取り組み始めてほしい「サッカーとは何ぞや?」ということが学べる本です。

「オフザボール」とはボールを持っていたいときの動きについてのもの。

そしてこのオフザボールの動きが身に付くことでサッカーの本当の楽しさを知ることができるものです。

こちらもDVDがついていて、本はほとんど読まずDVDを見るだけですが、本当にためになります。

こちらは親子共々、何回も繰り返し学んでほしい本ですね。

ジュニアサッカークーバー・コーチング キッズの一人でできる練習メニュー集ボールマスタリー45


ジュニアサッカークーバー・コーチング キッズの一人でできる練習メニュー集ボールマスタリー45【DVD付】

こちらは全世界にあるサッカースクール「クーバーコーチング」が作った本。

中身はボールコントロール全集といったもので、基本的なボールコントロールから「こんなのできるの!」という応用編まで45個のメニューが載せられています。

こちらもDVDがついていて、本というよりDVDを見るためのものなのですが、なにせ1メニューごとに動画が止まるので、いちいち再生するのが面倒というデメリットがあります。

また、「そこまでしなくてはいけないの!」という不安を掻き立てる代物でもありますね。

中身は良いんですが、ハッキリ言ってここまでボールコントロールのメニューをする必要はないかと思います。

どちらかというと「ボールコントロールにはこんなにメニューがあるんだな」と知ることができるといったもの。

私も購入後、「これをやらせなきゃ子供が上手くならない」と一生懸命、子供と一緒に実践していましたが、この本の必要性はあまりないことを悟りました。

それはさまざまなボールコントロールを覚えるよりも、基本のボールコントロールを何回も継続して練習することが大事だと分かったからです。

ゆえにボールコントロールを学びたいなら下記の動画で見て実践するだけでOKです。

こちらのほうがリズム感的なものも学べる気がします。

まとめ

ここでは子供にサッカーを教える際に私が購入した本を紹介しました。

ちょっと批判してしまった部分もありますが、人によって考え方は違うのでそこらへんは汲んでいただければ幸いです(汗)

最初にも述べましたが、サッカーの技術関係を教える上ではYouTubeで事足ります。

ゆえに本では、「親として子供にどう対応するか?教えるか?」ということを求めて読んだ方がいいのかなと私は思います。

そういった点では、池上正さんの本はためになるのでおススメです。

ちなみにAmazonの読み放題サービスkindle unlimitedを利用すれば、初めての方なら無料期間を利用して池上さんの下記の本などをスマホで読めるので読んでみるといいですよ。


kindle unlimited(電子書籍読み放題サービス)

★下記のボタンを押してくれると感謝感激です<(_バ_)>
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

★うちの息子は檜垣さんのDVDで学ぶことで、確実にサッカーが変わりました!


檜垣裕志の「サッカーテクニック向上メソッド」