・当ブログでは広告を表示しています

疲れていてもできることが大事!

今回も、檜垣レッスンからの
気付きです。

檜垣レッスンは
とてもハード。

それはサッカー自体がハード。

だから、
「疲れていてもできるのが
本当の基礎基本!」

「元気でできるのは当たり前!」
「疲れていてもできるのが本物!」

「練習チンタラやってて、
試合でうまくいくわけがない!」

「試合と同じように
汗吹き出してやらなきゃ
意味がない!」

そういう風に思いました(*_*)

その根拠として、

今まで試合などの後でも、
筋肉痛を感じたことがなかった
息子。

しかし、先日の檜垣レッスンで
筋肉痛を次の日に経験w

2時間のトレーニングで!です。

これはそれだけ
檜垣レッスンがハードなのか?

もしくは、
今までの自主練習が甘すぎたのか(汗)

「間違いなく甘すぎた!」

のでしょう(涙)

(具体的には、休憩が多すぎ。。)

やはり、
サッカー経験なし親が
サポートする自主練は
甘くなる。。(大汗)

ぶっ倒れるまで
やる!!!!

それぐらいやらないと
求めるものは手に入らない
のでしょう!

こりゃ本当に好きでないと
続かんですね(汗)

バカ親父の戯言

Posted by eiji