・当ブログでは広告を表示しています

【サッカー】メッシのような体の動きができるために

メッシのような体の動かし方を身に付けるために効果的なのが
アジリティーポールを使ったインアウトトレーニング。

このアジリティーポールを使った練習方法は竜の字さんの教えにしたがって始めたのですが、
親が身体の動かし方の理解が無いと下記動画のようなメッシの動きにならないわけです。

アジリティーポールを使ったインアウト練習は小4の冬からから始めたのですが、
これには本当に苦労しました。

正直、親が分かってないと子供が間違った動きをしているのに、
「できているからOK」みたいになってしまう(汗)

極端な例えで言うと「反復横跳びしながら前に進んでいるだけ」という間違いだらけの状態に(涙)

そうならないためにも大事なのが、重心を高くすることなんですね。

感覚的に言えば、体の重さを胸の上部ぐらいに感じて倒れていくようにする。

詳しいことは下記の動画をみると理解できると思います。

こうやって重心を高くして、倒れ込むような動作を使うことによってインアウトのインの部分が素早く力を使わずにできるわけです。

イメージとしてはインする際は体の側面から倒れていく感じ。

しかし、普通だとどうしても重心が腰の位置にあって
倒れ込むような動作ができず、ただの横移動になってしまうわけですね。

うちの場合はこれを修正するために、

  • 「胸のあたりに重さを感じよう」
  • 「インする際は肩から落ちていくイメージで」

といった声出しをすることによって改善に向かいました。

とにかく言えるのは、教える親がしっかり体の使い方について
知識をもっておくことです。

そのためにも上に挙げた「縮地」の動画は学びになります。

バカ親父の戯言

Posted by eiji