・当ブログでは広告を表示しています

クサビと思わせて裏

最近、サイドバックを任されることが多いせいか、
うちの息子はマンチェスターシティのカイル・ウォーカーにハマっています(笑)

ウォーカーといえば、スピードや一対一の強さなどが注目されますが、
うちの息子がハマっているのがパスなんですね。

どういったものかというと
「見たところに蹴ると見せかけて、違うところに蹴る」というやつです。

ロナウジーニョのノールックパスのようですが、少し違うらしい(笑)

どちらかというとイニエスタがやっていたようなパスですね。

「クサビと思わせて裏」みたいな♪

(上の動画にはないです。すいません。パスと見せかけてドリブルはありますが)

それにしても驚いたのが「周りをよく見れるようになったな~」という点。

まあDFだから見れるのは当たり前でしょうがw

にしても、帰りの車でどうウォーカーパスを決めたのかを解説する息子は
生き生きしてていい感じです♪

ついでにあの素晴らしいウォーカーディフェンスも学んでほしいところですが(爆)

バカ親父の戯言

Posted by eiji