・当ブログでは広告を表示しています

サッカー自主練の継続はコールドシャワーと同じ?

当たり前のことを言いますが、

「やって楽しいこと!気持ちがいいことは継続できます」

そうわたしが思ったのは、コールドシャワーをはじめて、気持ちよくて毎日やらずにはいられない状態になったからなんです(^.^)

コールドシャワーにはまった原因はこちらの動画をみたことから↓↓

  • コールドシャワーなんて意味ある?
  • そんなことしたら風邪引いちゃうんじゃない?

と思うかもしれません。

しかし、よーく考えてみると、

  • サウナの後に水風呂入ったら気持ちいいし、
  • サッカー選手も試合後の疲労をとるためにマイナス○○℃の部屋に入ったりしているし、
  • ピッチャーが降板したら、肩を冷やしているし、

だから絶対!良いことなんですよ(笑)

で!やってみると「ウヒャー!!!凍るーー」ってなるんですが、次第に気持ちよくなってくるし、終わった後は凍るどころか、身体がポカポカしてまさにリラクゼーション状態。

朝にやれば目が覚めるし、夜にやれば逆に即!眠りに入ることができるんですね。

だから止められないし、継続できる!わけです。

で!それで!何が言いたいかというと。。。。

サッカーのトレーニングに置いても、

  • 楽しい♪
  • 気持ちいい♪

を優先してやることで継続しやすくなると考えるわけです。

例えば、子供が好きなトレーニングを優先してやるとか、

あとはどんなことでも達成できると気持ちいいから、ちょっとしたことでも全力で褒めるとか(笑)

そうすると「トレーニングしたい!」という気持ちが高まり、やめられない止まらない!状態になるというわけです(笑)

今考えると、うちもはじめはこんな感じで朝練が習慣化しました。

意識してやってませんでしたが(爆)

  • リフティングの記録達成が楽しい
  • 一対一をするのが楽しい
  • 連続パスの記録を作るのが楽しい

などなど

ゆえに「うちの子供はぜんぜん練習せん!」と嘆いているのであればこのようにしてみると良いです。

簡単に言えば、いっしょにサッカーを楽しむということですね♪

わたしもこれを最近忘れがちなので精進したいと思います(汗)

バカ親父の戯言

Posted by eiji