・当ブログでは広告を表示しています

ラインを上げろの意味?

ボールを前方に蹴りだしたあと、よく聞かれる「ラインを上げろ!」という叫び。

この叫びを理解している子はどれくらいいるのでしょうか?

「ディフェンスラインを上げること」ぐらいにしか頭にないのではないでしょうか?

何のために上げるのか分かっているでしょうか?

そういうわたしも「何となく○○」ぐらいにしか理解できていませんでした(汗)

Contents

ラインを上げる意図

ラインを上げる意図を挙げてみると、

オフサイドというルールのおかげでラインを上げることにより、敵が敵自陣に戻ってくれることになります。

すなわち、自陣のゴールから離れてくれるから守備が安全になります。

そして敵が自陣に戻ってくれることで、チーム一体となって敵ゴールに近づけることになります。

すなわち、ゴールを奪える可能性が上がるということです。

サッカーで勝つために必要なこと

サッカーで勝つにはゴールを奪わなければいけません。

ラインを上げることで、ボールと一緒にチーム全体が敵ゴールに迫ることになりゴールを奪いやすくなります。

言ってみれば、ラインを上げることはゴールを奪うための手段。ゴールを奪うために戦いやすくする手段です。

もちろんリスクはあります。しかしそれはゲームの醍醐味の一つ。リンクがなければ何も面白くありません。

✅それは何のためにやっているのか?
✅その手段はどう活かされるのか?
✅目的と手段の間にはどんなことがあるのか?

それを問い続けることが一番大切な事だと考えます。

バカ親父の戯言

Posted by eiji