・当ブログでは広告を表示しています

技を決めるために勝ちを忘れる

20年以上前は対戦ゲームばかりやっていた私。

それを思い起こすと勝つためじゃなく、
大技を決めたいがために必死にやっていたことを思い出します。

勝つことよりもカッコよい技を決めることが優先(汗)

これをサッカーに置き換えると、
勝つことよりもカッコよいドリブル技で抜くことが優先(大汗)

親が親だと子も子になる。。。。

試合があった夜に、勝敗を話すのではなく、
「今日、けっこう抜いたよ!」
と言うようになる。

「で!試合は?」と聞くと。。。。。(涙)

もちろん、カッコよい技を決めることもゲームの醍醐味。

でも勝たなければ、ただの負人。。

勝つためなら「何でもOK」はご法度だけど、
「勝つためにどうするか?」を伝えられるというか、
子供に考えさせれる親じゃないといけないと思う。

バカ親父の戯言

Posted by eiji